一般社団法人 金沢労働基準協会|金沢市

一般社団法人金沢労働基準協会は、労働保険事務組合や各種講習を通じて職場の環境づくりを応援します。

ホーム ≫ 衛生管理者研究会Q&A ≫

衛生管理者研究会Q&A

衛生管理者研究会の相談コーナー
  • 職場におけるコロナ対策について
  • 職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」第3版より抜粋
    日本産業衛生学会と日本渡航医学会の共同発出による資料です。
    日本産業衛生学会のホームページはこちら
  • 衛生管理者の職務とは
  • 事業者に義務化されている労働者の健康と安全を守り、労働者が働き易い職場環境及び心身の健康を維持することで事業の維持・発展に寄与することです。ただ、実行するうえで法律・規則に振り回されて事務的に行うことがないよう現状抱える事業場の課題を俯瞰的に把握し、解決・軽減に有用な事項を効果的・効率的にまた、実効性が伴うものにすることが大切だと思われます。

  • 健康経営の捉え方とその活用法は
  • 関連の法律・規則では事業場の規模・職種を問わず汎用部分は一律の縛りの履行を求められる訳ですが、健康経営は事業場目線でそれぞれの課題を俯瞰的に把握し、 解決・軽減に有用な事項を効果的・効率的にまた、実効性が伴うものにすることで、切り口へのツールとして会員のひとりでもある田中直美さんが取得された健康経営エキスパートアドバイザーによる「健康経営ヒアリングレポート」の活用による分析・助言や石川県予防医学協会が作成した「元気職場づくりチェックシート」の活用による課題の把握と解決・軽減の手法の一端を気づかせてくれるものなどがあります。

  • 健康づくりへの具体的な取り組み方がわかりません
  • 特に専門職が居なくても可能な目の前の小さなことからやってみましょう。 例えば、健康に関する読み物の配布、体重計や血圧計の設置などから始め、まずは従業員に健康に関心を持って貰うことです。それらを通して健康診断結果などから見える職場の健康上の課題や傾向などの改善に繋がることに気づいて貰えると健康づくりが実現されていきます。そして、何より大切なことは健康づくりの主役ともなる衛生管理者が楽しんで企画することです。楽しさはやがて従業員にも伝わり、体の健康づくりだけでなく、心の健康づくりにも役立っていくことが期待されます。

  • これまでメンタルヘルス不調者がいなかったので対策の立て方がわかりません
  • 不調者が出た場合を想定して支援体制を作っておきましょう。まず、社内では対象者に誰が話を聴いて、誰に繋げていくのか。つぎに、産業医も含め社外では誰に繋ぎ、不調者の安心・安全を確保していくのかシュミレーションしておきましょう。社外の活用としては石川産業保健総合支援センター、石川県こころの健康センターなどがあります。また、全社的にメンタルヘルス教育をすることで、理解が広まり、休業や離職のリスクも軽減されます。

金沢衛生管理者研究会に関するお問合わせ先

一般社団法人
金沢労働基準協会
(金沢労働保険事務組合)
〒920-0031
金沢市広岡2丁目13番23号
AGSビル301号
お問い合わせ:
076-232-2976
FAX:076-224-2554

アクセス

当ビルには来客用駐車場はございません。
自家用車で来られる方は「三井リパーク駅西本町1丁目」または「パークステーションAGS」に駐車に限りサービス券をお渡しします。

協会名
一般社団法人
金沢労働基準協会
住所
〒920-0031
石川県金沢市広岡2-13-23
AGSビル301号
電話番号
076-232-2976
FAX番号
076-224-2554
営業時間
9:00~17:00
定休日
土・日・祝 協会の概要

モバイルサイト

一般社団法人 金沢労働基準協会スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら